top of page

毎週おひとつ音楽会、第百二十八回目

お恥ずかしながらまたも耳の調子が悪くなっておりまして、あっいや大丈夫なんでしよ!でもねチョットだけねチョットだけ…。

そこで教えてもらったのはね、目や耳は悪くなったら元の何も問題が無かった良い状態に戻ることは決して無いということでしてよ。大事にしなくてはよ。親から貰ったどうとかではなく、そのねぇ、命じゃありませんか。そうなんですけどねぇ。本当に。楽器やる人は指に何百万の保険かけるって話よく聞かされましてよ。それ今になって気持ちだけはよく分かりますね……。

何もしてなかったらどうとだってなればいいんですけど、んんん。んんんんん!!!


大変お待たせいたしました土曜音楽会ブログです!


月1で変わるアートワーク――。

まだご覧になれていない方は是非!

ミラエル様ご制作の10月アートワーク、トリック・オア・トリート!寂れた村で戦い踊るモンスター達でございます!





それでは土曜音楽会、第百二十八回目♪









今回の曲は、「Cooking World」でした。

日本語タイトルは「料理の世界」です。










いかがでしたか?











楽曲制作のためにお題を提供してくださる―今のところ劉 恵専属「お題提供者」からのお題で曲を作るお題シリーズ…名付けて、

お題シリーズ!


遊園地みたいに愉快なBGMを作りました!

お題:料理の世界 楽しそう・愉快な曲


お題について、更に詳しく。 メモをそのまま記載!☟

小さいフォークとかナイフとかが小物たちが大きな客(だと思っている相手)の為に料理をしている世界。主人公達からしたらただ迷って来ただけの場所


マリオオデッセイのペロンツェ広場について、小さい奴が動いている感じ。印象。

PS4くらいの、オープンワールド


楽曲について、更に詳しく。

土曜音楽会的にはシンセサイザーが目立つサウンドにしたかったのに手が勝手に…リベンジしたいけどしたくない!(笑)こうして品質が下がるので以後、我儘な手にならないようにしようと誓う……。


「料理の場所」のイメージは参考にあるゲームのものしか思い浮かばなく、パクリになってしまうどうしようかと迷っておりました。

そこでふと、土曜音楽会 第20回に「Crmson And Scream」という曲があるのですが、その作曲の際に思い出した参考曲の感じがいいなと思いました。つまり、概念的なイメージ。


ここでイケそうだなと考えたのが冨田勲氏作曲「きょうの料理」のテーマ曲。


マリンバのリズムと音階を使えば…。

ところがやっぱりオリジナリティとシンセサイザーが欲しいと思うとどんどん外れていき、楽曲前半はこのように…。世界観の"大きい"主人公は、足音のようにリズムでティンパニーや低音パートにしました。


一方、楽曲後半(前半にも表れる音色もそうですが)。俗に言う感動的な雰囲気にしてしまったのは、気持ちがそうさせました。ナポリを思わせる音階に転調?させて、小さなフォークやナイフ達がオーシャンビューのある所へ連れて行ってくれるという感じ。

オーシャンビューだなんて後付けなんですが(笑)


ふう。長文に疲れたが作曲家のメモらしく出来た!(笑)










曲のURL。






















♬アートワーク制作イメージのお話。

お待たせいたしましたアートワーク制作のお話です!

アートワーク制作のお話とは、私めの為に作っていただいたアートワーク画像の制作者様に伺った所謂ここだけの話!


今日は苦労したところのお話。


――完成度はともかく、食べ物と、背景には苦労した

苦労したところのお話にはそう綴られていました。


「完成度はともかく」、なんと謙虚なミッチャン☺


ここで秘話、いいですか。(軽く許可を得てしまいました(笑))

実は今回アートワーク制作中、そのデータが一度吹っ飛んでしまったんだとか。


ほぼ完成していた所から…。あるあるですね💦


その日は非常に落ち込んでおりましたが、翌日から作業を再開始し、なんとあっという間に納期間近になることなく完成させてしまったのです!あっぱれ!


アンケートには書かれなかった苦労したところのお話、アートワーク制作者様には貴重なお時間を割いて制作頂き毎度頭が上がりません。


来週も♪土曜日♪22時予定の音楽会!




何卒よろしくお願いします。





0件のコメント

Comments


bottom of page